ホーム 教職員研修事業 研修事業内容
教職員研修事業内容
 

教職員研修会のねらい
  本教育研究所主催研修会は、各学校における学校経営、教科経営等の円滑な推進を目指し、教職員を支援することをねらいとしています。基本的事項から専門的事項までの幅広い知識・技能の習得、新しい教育課題への対応等、学校の課題や教職員のニーズに応じた実効性のある研修を設定しています。  
キャリアステージに応じた研修の体系
 【キャリアステージに応じた研修のねらいと育成したい主な資質・能力】

ステージ1〔初任期〕 ステージ2〔中堅期〕 ステージ3〔熟練期〕
育成したい資質・能力
豊かな人間性
 
強い使命感
 
基礎的・基本的な指導技術
 

幅広い識見
 
専門的知識・技能や実践的指導力の向上
 
学校運営への積極的な
 参加意欲と実践力

学校運営推進者としての
 自覚と実践力
 
教科指導、校務分掌等での
リーダーシップと課題解決力
基幹となる研修
及び
主な研修内容
初任者研修
 ・教科指導
  (授業参観、研究授業を
   含む)
 ・生徒指導
 ・学級経営 等
 ・特別支援教育体験研修

2年経験者研修
 ・教科指導
 ・学級経営 等

5年経験者研修
 ・保育・幼児教育体験研修
 ・服務
 ・学校組織
 ・特別支援教育
 ・教科指導 等

初めて教職に就く
臨時的任用教員研修

 ・教師としての在り方
 ・教科指導
 ・生徒指導
 ・教育相談
 ・特別支援教育 等
10年経験者研修
 ・企業等体験研修
 ・学校組織マネジメント
 ・特別支援教育
 ・キャリア教育
 ・教科指導 等


ICT教育指導者養成講座
 ・情報活用能力の育成
 ・情報モラル教育
 ・ICT活用指導力向上

校内研究主任等研修
 
・学校の研究課題と取組
教育経営研修
 ・教育法規
 ・学校組織マネジメント
 ・教育課程
 ・生徒指導
 ・教育相談
 ・特別支援教育
 ・人権教育
 ・危機管理事例
 ・異業種に学ぶ 等

参加対象による区分と研修内容
悉皆研修 必修研修 推薦研修 希望研修
各種の主任及び専門分野を担当する教職員を各校1名指定して行う研修
年次計画に基づいて進める対象者全員必修の研修
推薦・選考に基づき、指導的な役割を果たす教員を養成する研修 教職員の自発的な希望により教職に関する専門性を高める研修
 
  ※各研修会の詳細は、一覧表で御確認ください。

教職員の世代交代への対応
【「授業の達人大公開」の実施】

 1 目的
 さいたま市学校教育の一層の充実を図るため、優秀教員表彰者の公開授業を実施し、優れた指導方法などの共有化及び活用を促進する。

 2 対象
 市内幼・小・中・高・特別支援学校教職員(臨時的任用教員を含む)
 教員を目指している学生

 3 これまでの実施状況
年度 公開数 公開分野等
 平成21年度    6  国語(小)、数学、道徳(小)、特別活動「学級活動」(小)、
 特別活動「保健指導」(小)
平成22年度   12  国語(小)、国語(中)、数学、理解(小)、生活、音楽(小)、家庭、
 特別活動「学級活動」(小)、特別活動「保健指導」(小)、
 潤いの時間「人間関係プログラム」(小)、教職員研修会講師「学年経営」 
平成23年度   7  国語(小)、国語(中)、図画工作、美術、道徳(中)、特別活動(小)、
 特別支援教育「自立活動」
 平成24年度   9   社会(小)(中)、音楽(小)、体育(小)(中)、図画工作、
 平成25年度   5  社会(小)、算数(小)、技術・家庭科(家庭分野)、英会話(小)、体育(保健領域) 
 平成26年度   8  国語(小)、英語(中)、音楽(中)、美術(中)、体育(小)(保健領域)、
 特別活動(小)(歯科保健指導)、保健体育(中)(保健分野)、特別活動(中)(進路指導)
 平成27年度    3  算数(小)、道徳(中)、特別活動(小)(性に関する指導)

 4 授業映像の配信
   これまで公開した授業の映像を、VOD(ビデオ・オン・デマンド)関係者のみ閲覧可 により市内各学校に配信しています。



 
ホーム 教職員研修事業 研修事業内容
このページのトップへ
Copyright(C)2006 Saitama Municipal Institute Of Education. All rights reserved.