ホーム 刊行物と資料 平成17年度平成18年度 教育さいたま 教育さいたま2号目次
教育さいたま
 


教育さいたま 2号 目次
◎巻頭言
  「デジタルディバイド時代のIT活用教育」  
  坂巻 守男 (学校教育部長)

◎特集1 さいたま市教育の誕生
  「さいたま市の誕生と教育の課題」
  荒井 修二 (さいたま市教育委員会委員長)

◎巻頭論文
  「新たな学びを拓く −情報化・国際化への対応−」
  町田 彰一郎 (埼玉大学教育学部教授)

特集のとびら    村岡 博 (浦和教育研究所主任指導主事)
◎特集2
  特集テーマ 「新たな学びを拓く −情報化・国際化への対応−」
  ・「テレビ会議システムを取り入れた共同学習」
   さいたま市立大谷小学校教諭  松井 敏裕

  ・「夢は未来へ つながる・つたわる・ひろがるネットワーク」
   −情報教育の推進とインターネット・テレビ会議を活用した
   授業の創造−
   さいたま市立大牧小学校教諭  丸山 雅夫

  ・「体験的な活動を生かした学習指導の改善」
   −生き生きと活動する生徒を目指したマルチメディアの活用−
   さいたま市立泰平中学校教諭  高蛛@公冶

  ・「マルチメディアから広がる思考・表現活動」
   −授業実践例を中心にして−
   さいたま市立土合中学校教諭  山田 尚弘

  ・「共に学び、共に生きる姿を求めて」
   −七里小の国際理解教育−
   さいたま市立七里小学校教諭  四條 隆直

  ・「総合的な学習の時間における国際交流の実践」
   −地球的規模で、視野、行動を広げる−
   さいたま市立与野東中学校教諭  森 裕子

◎学校〜ひと〜地域
  「地域の人々とのふれあいを大切に」
  −ふれあい給食・ふれあい広場をとおして−
  さいたま市立大戸小学校教頭  山際 榮一

◎わが校
  「地域とともにふるさとの学校づくり」
  さいたま市立本太小学校長  友光 正夫

  「一人一人のよさの発揮を求めて」
  さいたま市立与野南小学校長  小川 廣徳

  「一人一人が光輝く学校を目指して」
  さいたま市立片柳中学校長  前島 柾子

◎教育随想
  「37年間を振り返る」−最初と最後、二つの勲章−
  さいたま市立神田小学校長  田島 道子

  「教師雑感」
  さいたま市立大宮北中学校長  河原塚 順司

◎教室の窓から
○はつらつフレッシュマン
  「私が学んだこと」
  さいたま市立大東小学校教諭  菅野 剛史

  「1年間を振り返って」
さいたま市立植竹中学校教諭 金杉 博美
森 未佳
                      

○クローズアップ20
  「学校経営への貢献」
  さいたま市立常盤中学校教諭  峯岸 純

○授業散歩
  「児童が豊かな感性、創造性を培う授業を目指して」 
  さいたま市立三橋小学校教諭  塩谷 潤

◎トピックス
○平成13年度国際交流事業   教育国際交流課

○平成13年度さいたま市教員企業等体験研修報告
  「信頼関係の向こうに」−NTT東日本埼玉支店法人営業部−
  さいたま市立善前小学校教諭  池田 誠

  「選ばれる時代に向けて」−東京ガス埼玉支店− 
  さいたま市立仲町小学校教諭  福地 孝史

  「園芸の基礎作業を体感して」−会田園芸−
  さいたま市立芝原小学校教諭  藤田 是

  「毎日が新しい、質の高い満足感を求めて」−伊勢丹浦和店−
  さいたま市立北浦和小学校教諭  斉藤 祐子

  「接客の心と教育の心」−浦和ロイヤルパインズホテル−
  さいたま市立沼影小学校教諭  戸嶋 陽子

○編集委員会のページ (取材)
  「ひとにやさしいまち−さいたま新都心−」 教育さいたま編集委員会

◎編集後記

表紙一覧へ戻る

教育さいたまTOP
 
 
ホーム 刊行物と資料 平成17年度平成18年度 教育さいたま 教育さいたま2号目次
このページのトップへ
Copyright(C)2006 Saitama Municipal Institute Of Education. All rights reserved.