ホーム コンピュータネットワーク 準公的コンピュータの接続
 

1.準公的コンピュータの位置付けについて
   さいたま市では、「さいたま市教育情報ネットワーク 運用規定」に基づき、公的コンピュータと準公的コンピュータを以下のように規定しています。
さいたま市教育情報ネットワーク 運用規程(平成27年9月1日)
7 ネットワークへの接続
学校がネットワークに接続できるコンピュータは、次のとおりとする。ただし、私的なコンピュータは、学校においては接続しない。
(1) 教育委員会・国等が設置したコンピュータ(以下「公的コンピュータ」という。)
(2) 学校等が購入し、所属長が備品と認めたものでウィルス対策等を施し、教育委員会の承認を得たコンピュータ(以下「準公的コンピュータ」という。)

2.準公的コンピュータ承認手順について
承認を希望する学校は「準公的コンピュータのネットワーク接続使用承認願」を教育研究所長宛に提出してください。
教育研究所から設置場所等の確認の連絡をします。
情報システム課・教育研究所で承認作業を行います。(約1ヶ月の時間を要します。)
教育研究所からSネットメール(学校長アドレス(O))宛に承認書を送信します。
学校は指定された日までに承認書の各種設定・指示事項に従い設定を行ってください。
ネットワークへの接続は完了です。

留意事項
さいたま市個人情報保護条例、さいたま市個人情報保護条例施行規則、学校個人情報取扱指針、さいたま市情報セキュリティポリシー、さいたま市教育情報ネットワーク運用規程、さいたま市立学校におけるインターネット利用に関するガイドライン等の規定を順守してください。
設置・設定は、各学校で責任を持って行ってください。
教育研究所では、設定・設置作業は行いません。
無線LANの利用、個人情報を含むデータの取り扱いは、認めていません。
情報漏洩事故・著作権侵害等が発生しないように、ウィルス対策やソフトウェアインストールに十分配慮してください。
申請以前に既に学校に準公的コンピュータがある場合、これまでに計何台の申請・承認がなされているか、学校でも十分に把握をしておいてください。
設定や指示事項に従わず接続が行われた場合、市内全域のネットワークに障害が発生したり、学校からすべての通信が遮断されたりするおそれがあります。導入・設置に当たっては、学校で十分確認をとってから実施してください。


 
ホーム コンピュータネットワーク 準公的コンピュータの接続
このページのトップへ
Copyright(C)2006 Saitama Municipal Institute Of Education. All rights reserved.