ホーム 教育研究所概要 業務概要
業務概要
 
 
「平成29年度の運営方針」
  教職員一人ひとりの資質能力の向上を目指し、社会を生き抜く力をはぐくみ、多様な個性が生かされるさいたま市教育の推進を図る。
  全国や市の学力・学習状況調査等の結果を活用した学校訪問や、情報の積極的な発信などにより、学力向上のための学校支援体制の充実を目指す。
  学校のニーズと時代の要請をとらえ、さいたま市教育研究会や埼玉大学をはじめとする提携大学、その他の関係機関との連携を強め、より一層の研修の充実を目指す。
    各学校におけるICT機器等の整備を充実させ、教員のICT活用指導力の向上を図るとともに、児童生徒の情報活用能力の育成を図る。
 
「平成29年度の基本方針」
教育指導の充実に資する実践的な調査研究と学校支援のための情報発信
  全国や市の学力・学習状況調査等を軸としたPDCAサイクルを位置付けた「学びの向上アクションマップ」を基に、さいたま市の児童生徒の学習や生活の状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証するとともに、教育課程の編成や学習指導の工夫改善に生かす。
  全国や市の学力・学習状況調査等の結果を活用することにより、研究指定校や特徴ある学校などの成果等を各学校に広め、学力の向上に生かす。
  児童生徒一人ひとりの学力向上のための校内研修や、教職員の授業づくり等に生かす教育実践の支援体制の充実を図る。
 
社会を生き抜く力をはぐくみ、多様な個性が生かされるさいたま市教育を支える教職員
  研修の充実
  使命感や責任感、専門的知識等に加え、キャリアステージに応じて求められる力を明確にし、教職員の資質能力の向上を図る研修会の一層の充実に努める。
  「授業の達人大公開」の実施、「教師力」パワーアップ講座の推進、授業づくりに役立つ動画の配信など、「学び続ける教職員」を支援する取組の一層の充実を図る。
  市教育研究会や大学、保育所・幼稚園・療育施設、企業等との連携を深め、教職員の専門性を高め、豊かな人間性や社会性を醸成する研修事業を推進する。
 
教職員のICT活用指導力の向上と情報モラル教育の推進
  研修及びフォローアップ体制の充実により、教職員のICT活用能力の向上を目指し、ICTを効果的に活用した「分かる授業・魅力ある授業」の一層の充実を図る。
  校務用コンピュータの校務支援システム等の有効活用を支援し、一層の校務の効率化や情報セキュリティの向上を図る。
  児童生徒がインターネット等を適切に利用し、ネットトラブル等を未然に防止するために、小・中学校の道徳や中学校の技術をはじめ、あらゆる機会を通じて情報モラル教育を推進する。
 
 
 
ホーム 教育研究所概要 業務概要
このページのトップへ
Copyright(C)2006 Saitama Municipal Institute Of Education. All rights reserved.