ホーム 教育研究所概要 業務概要
業務概要
 
 
「令和4年度の運営方針」
  「さいたま市GIGAスクール構想」におけるICTを活用した学びの改革に向け、環境整備を含めた教員のICTを活用した学習指導における支援を図るとともに、児童生徒の情報活用能力の育成を図る。
  全国や市の学力・学習状況調査等の結果を活用した「学力向上カウンセリング学校訪問」や、情報の積極的な発信などにより、学力向上のための学校支援体制の充実を目指す。
  教職員一人ひとりの資質能力の向上を目指し、学校のニーズと時代の要請をとらえ、さいたま市教育研究会や埼玉大学をはじめとする提携大学、その他の関係機関との連携を強め、より一層の研修の充実を図る。
 
「令和4年度の基本方針」
〇「さいたま市GIGAスクール構想」の更なる推進と情報モラル教育の推進
  これまでの教育実践とICTの効果的な活用のベストミックスを図った学びについてフォローアップ体制の充実により、教員のICT活用指導力の向上を図る。
  教職員用コンピュータの活用を支援し、より一層の校務の効率化や情報セキュリティへの意識の向上を図る。
  ネットトラブル等を未然に防止するために、情報モラル教育を推進し、児童生徒の情報活用能力を育成するとともに、保護者及び地域住民等に対しても、ICT機器に関する現状や課題を理解し、子どもたちに指導できるよう支援する。
 
教育指導の充実に資する実践的な調査研究と学校支援のための情報発信
  全国や市の学力・学習状況調査等を軸とする「学力向上アクションマップ」を基に、さいたま市の児童生徒の学力や生活の状況についてデータを活用して把握・分析し、教育施策の成果と課題の検証や教育課程の編成、教育指導の工夫改善に生かす。
  各学校の調査結果の分析・活用を支援する「学力向上カウンセリング学校訪問」の実施、各学校が調査結果を反映し学力向上策に取り組む「学力向上ポートフォリオ(学校版)」の共有等を通じて、市全体の学力の向上を図る。
  児童生徒一人ひとりの学力向上を図るための校内研修や、教職員の授業づくりなどに生かす教育実践の支援体制の充実を図る。
 
○「未来を拓くさいたま教育」を支える教職員研修の充実
  「自立」と「協働」をコンセプトに、キャリアステージに応じて身に付けたい資質を明確化した「さいたま市教員等資質向上指標(キャリアnavi)」を踏まえた教職員のキャリアアップに資する研修会の一層の充実に努める。特に、GIGAスクール構想で整備したタブレットを活用した授業づくりなどの研修を充実させ、児童生徒の個別最適な学びと協働的な学びの実現を図る。
  ICTを「できることから」から「教科の学びを深める」、そして「教科の学びをつなぐ」活用へと段階的に「学び」をデザインできるよう、ICTを活用した学習指導のスキルアップを図る。
  「『教師力』パワーアップ講座」の推進、「授業の達人大公開」の実施など、「学び続ける教職員」を支援する取組の一層の充実を図る。
  4  優れた指導技術を有する教員を講師として招へいしたり、優秀教職員による公開授業「授業の達人大公開」を実施するなど、経験の浅い教員への知識・技能の伝承を図る。
  5  大学生からの教員養成を図るために「さいたま市教師塾『夢』講座」をはじめとした「さいたま市教員養成あすなろプロジェクト」を実施するとともに、円滑な入職を図る「新卒者アプローチ研修」を充実する。
  6 市教育研究会や大学、保育所・幼稚園・療育施設、企業等との連携を深め、教職員の専門性を高め、豊かな人間性や社会性を醸成する研修事業を推進する。
  7 令和の日本型学校教育を担う新たな教師の学びの姿の実現に向け、個々の教師の学びを把握し、記録・管理するための研修システムを構築する。また、個々の教師のキャリアアップのために適切な研修の奨励ができるようにするため、研修の体系化を図る。
 
 
 
ホーム 教育研究所概要 業務概要
このページのトップへ
Copyright(C)2006 Saitama Municipal Institute Of Education. All rights reserved.